鬼丸 織江

生まれも育ちも神奈川葉山。3年半の旭川・東川暮らしから舞い戻り、マイペースに子育て・占いと癒しのお仕事をしています。

記事一覧(189)

軽やかにおもしろく

聖地巡礼の記事を書いていて、やっぱり神社仏閣は敬虔な気持ちになるので、どうしても文章がかしこまるし、神社仏閣でなくても、その土地に歴史があって、人の思いがあってと思うと、おちゃらけたりもしたくないし、ユーモアの度合いもとてもむずかしい。んで真面目な面白くない文章になってしまう。ほんと、むずかしい。でもこういうことは結局大好き。メール占いも、ボリュームの内容の真剣度も深度もブログとはケタ違いだけど、依頼者さんの心に染み込むような文章を、と占い結果を伝える言葉選び・構成に全身全霊気を張り詰める。書いている間は、実はとても苦しいです。本当にこれで伝わるだろうか、構成はよいだろうか、当たっているだろうかと、モヤモヤしながら書き出します。依頼者さんの悩みが、これで本当に楽になるんだろうか!書いてる途中はその恐れと闘っています。その状態は、悩んだり苦しんだりしている依頼者さんにシンクロしているということ。だから、集中・充実している証なのだけど。その時はそうと気付かず、全身全霊でモヤモヤしながら書いています。んで占い的に伝えたいことが出きって、起承転結構成が決まってきて、最後に励ましや慰めの言葉をまとめるころになると、書いてる私がまずすっきりしてきて、ああ、きっと、これを読む方にも、こんな風にすっきりが訪れるのだと実感できるのです。だから、メール占いは大変だけど、その都度とても得るものがあり、好きなお仕事です。それとほとんど同じ流れをたどるのが、伝えようとして書くブログ・聖地巡礼記事。いい塩梅にやりますとアバウトには書いたけど、やっぱり、伝わって欲しいから考えて書いています。はやくスタイルを確立させて、もっと軽やかに楽しく、言葉だけでなく、行間とか雰囲気で、エナジープレイスの空気が伝えられるといいなー。一番好きなことを一生懸命やるのって意外と勇気がいります。そこで評価されてダメ出しくらったら落ち込むし。でも一歩踏み出して、ゆるーくなんて予防線はりつつも一生懸命やるのは大事なことだね。対価をいただく仕事はもちろんですが、勝手に始めたことでも、一生懸命、「自分」を積み重ねていく感じ。この新しい試みで、結構成長するかも!と自分に期待しています。