GOOD TAROTを一日一枚

本当に、見れば見るほど美しく、
素晴らしいタロット。

最近はいつも傍らにあります。
お仕事や、具体的に判じる必要のある物事に対しては何年も使っている、使いこなしているデッキでみていますが、GOOD TAROTは自分の気づきのために引きます。

今目の前に起こっていることの意味。
出会った人とのテーマ。
明日の過ごし方…などなど、
自分に対して愛を込めて一枚引きます。

GOOD TAROT は、タロットのデッキと同じ構成・枚数ですが、サイズや厚みはまさにオラクルカード。シャッフルに適していません。

オラクルカードのように、カッティングで混ぜ合わせ、飛び出したカードを読んだりも良いですし、わたしは手が止まったところから7枚目のカードをその日のテーマとして手帳に記しています。

わたしの購入したカードは本国版で、解説も英語だから、少々難解。でもオーソドックスなタロットの意味だけで終始させるのももったいない。せっかくだから、アプリ版も購入し、引いたカードの意味をアプリで探してさらに手帳に書くという…

手間なようですが、そのプロセスもわたしらしくて、今のところスムーズにいっています。意味を読むだけでなく、書き写している短い間に、その言葉が染み込んでくる感じは心地よいのです。

カードを引くのを忘れた時や、移動の間には、もちろんアプリで引いてみることも。シンクロニシティはカードもアプリも変わりない物だとわたしはおもっています。

ただ、この絵画性を楽しむのにはやはり実物のカードが良いですね。こんなに緻密で美しく神秘的な絵を、手の中にたくさんあふれさせることができる。


それだけで幸せです。

Orie Onimaru ✴︎ ROOM 144

☸ 葉山の景色とエナジープレイス 時々、占いの話