素敵なおかたづけ

どんなに素敵なものを持っていても、 それを置く清潔なスペースと、 眺める心の余裕がなければ、宝の持ち腐れよね。 それがわかっているから「買ってない」のは良いことだけど すでに持っているものが泣いている気がする…。


息子も8歳。 小さいころのままのおもちゃ箱では、 本当に遊びたい時に遊びたいものが出てこなかったり もう充分遊んだものたちであふれています。 春分からイースターにかけて、 本当に必要なものをブラッシュアップして、 本当の春を迎えようとおもいます!!!!


私もときめくもの以外は、誰かにお譲りしたり、 手放していこう。

手放した分だけ新しいハッピーを ウサギが運んできてくれそうな気がします☆


Orie Onimaru ✴︎ ROOM 144

☸ 葉山の景色とエナジープレイス 時々、占いの話