葉山の海も好きですが、 横須賀の海も、清濁併せ呑む強さがあって好きです。

どちらも私を育ててくれた海です。


沖に行き交うタンカー。 遠くに見える第二海堡。

お天気が良ければの横浜の港や 内房のコンビナートや鋸山も見晴るかし、 こころ広々と深呼吸できます。

「向こう」がある海。

「向こう岸」が必ず在ることが、 どんなに気持ちを担保してくれることか。

この海の、どんなことも受け止めてくれるような強さは、

涙が出るほど優しい強さだと感じています。