那須へ

帰省していた妹と甥っ子ちゃん、
私と娘ちゃんで、

私の人生の心友に会いに那須へ。


どんなことでも言いあえる(たぶん
辛いことも嬉しいことも、
人には言えないネガティヴな面も
彼女には相談できる。

大事な人。

会いたくても、会えない距離や事情があったり、
だから、やっと、勢いで行って、
数年ぶりにハグすることができました。


何を話すわけではないけど、
そこにいた。一緒に。


彼女の子供達にも数年ぶりにあえて、
私の愛しい娘に初めてあってもらえて。


子供同士が仲良しになって
楽しそうにしてるのが何よりうれしく。


人生にはいろいろあって、
ネガティヴな自分も時には露呈する。
格好悪いときに、格好悪いよと言ってくれる人。
それはあなたらしくないのではないかと、
ちゃんと指摘してくれる人。

嗚呼、あなたはちゃんと、そこに、
生きていてくれている。
それを確かめるような時間でした。