朝の葉山

葉山は夕日が綺麗なところなので、
朝は地味(笑)

どーんと朝日が海からのぼって来たりしません。
朝日を見るなら大楠山か葉山カンツリー(ゴルフ場)のあたりへ
つまり山をのぼって千葉の方を見ると、
朝焼けに燃える雲から眩しい太陽が昇って来たりします。
中学生の頃は夜のデートはできないから、
温かい飲み物をいれて早朝デート。
朝陽を待ちながらポツリポツリと
なんでもない会話が幸せで。

後ろを振り返ると、江ノ島から向こうはまだ夜で、
夜景がキラキラしていて、
朝焼けも、夜景も、同時に美しいと思える。


近場でそれが楽しめるのは素敵なことなのかも。
山がなければ、そしてその山にすぐに登れなければ、
朝焼けと夜景って一度に楽しむことはできないですもんね。
(なんて、そんな時間に起きていることは稀ですが



朝の海の準備が静かに始まる浜辺。
今日はどんな日になる?とオラクルカードを引くように
その1日を占うような朝の風景。

自分の心が、そこにうつります。