東京駅

太い万年筆にぴったりのペンケース。

印傳の色っぽい艶で描かれているのは東京駅のドームです。


旭川に暮らしている時に、帰省と東京駅改装オープンが重なりました。
真新しい東京駅は、確かにすごいけどちょっとしらばっくれていて、よそよそしい気がしました。

帰りに母が買ってプレゼントしてくれたのがこのペンケース。

母は折に触れちょこっと何かを買ってくれます。私が欲しくて、でも自分では買う一歩が踏み出せないようなものを。

若い頃はそれが当たり前だと思っていたけど、今はしみじみありがとうと思うようになりました。

母との関係は気持ちが複雑になることが多かったし、
素直に甘えられずにひどいことを言って泣かれてやれやれ。
もしくは笑われて激怒(笑)なんてこともありましたが…

いまはなんだかうまくいってます。

もらったものを、大切にしたいとおもえるのは、うまくいっている証だと思います。

Orie Onimaru ✴︎ ROOM 144

☸ 葉山の景色とエナジープレイス 時々、占いの話