不倫という言葉

既婚者の恋愛の相談が増えました。
知り合いの占い師からもそんな話をよく聞きます。

私自身は経験が(残念ながら?)ありませんが、
単純に、そのような相談を受ける年頃になったということでしょうか。

占い師によっては不倫の相談は受けないという人もいます。
不倫の当事者の幸せをアドバイスするということは、
すなわち配偶者や子供の不幸せに加担することにもなるという方もいます。
大事な線引きだと思います。

私自身は「W不倫状態で本当の愛を知り、

再婚(もしくは離婚して自立し)本来の自分の人生を歩み始めた」

という人が知り合いに多くおり、

その元配偶者たちも、(もちろん大変な時期は有りますが)

新しい幸せを見つけているという事実が多く見受けられるため、

W不倫状態を頭から否定できないと思っています。

間違った環境に甘んじていたことを気づかせてくれるW不倫は、
はたして「不倫」という言葉で片付けて良いものなのか
本当に倫理に反するものなのか…
誰も幸せにしないと決めつけて良いのかと…
答えは出ません。

相談者様本来の幸せの道筋を読み出し考えてお伝えするのが占いだと思うので、
自分の不倫に対する主観があったとして、

そのパターンにあてはめてはいけないとは強く思います。


しかし!W不倫とわざわざ書いたのは、
既婚者と独身者の不倫は、
二股かけられている独身者が辛い思いをし、
時間を浪費させられることがほとんどだからです。

そしてすったもんだを乗り越えその相手と結婚しても、
二股していた方がまた外に恋人を作ることがほとんどです。
私が彼を変える!と思っても、残念ながら恋愛グセは
ほぼ100%変えられないのが実情。

ですから既婚者と独身者の不倫については、
不倫が成就するための占いではなく、
その恋がどんな意味をもつのか、
あなたの思いは本当の恋なのか…
恋の思いグセ、トラウマ、相手の気持ちや本気度を知り、
苦しいだけならそこから卒業するために
占いをしてほしいなと思います。

私だけは違うとみなさん思うのです。
中島みゆきの「12月」という曲にもそんな歌詞があります。

ちなみにW不倫から幸せな結婚へ占いで導いたことは何度もあるので
不倫の相談は得意…といえると思います。
重い恋愛をたくさん経験してきたからだと自負しています。

ですから安心して依頼してください。
あと、不倫のお誘いも歓迎です。
誘いには乗りませんが(酷い
そういう時の男性の心理状況を間近で分析してみたいので!
どんとこい!(笑)