国道134

鎌倉は爽やかな風が吹き、
七夕飾りの吹き流しも気持ちよくそよいでいました。


今日の目的は、
母のお気に入りの鎌倉の鮮魚店。
目利きのお店で、
寿司ネタのように新鮮な貝や、
マグロの切り落としや、
ぷりぷりのエビが、安い!
鎌倉は雑誌によくのるお野菜の「レンバイ」
が有名ですが、魚屋さんもすごいんです。



鎌倉へはいつも国道134号線でいきます。
葉山から逗子をぬけ海岸線をいくのは、
慣れていても気持ち良い。

今日は一度戻って、夜またお仕事のために鎌倉方面へ。
夕方は夕陽に凪いだ海が、キラキラととても綺麗で、
二往復も苦になりません。

最近雑誌や本のタイトルでよく目にする、
「住むように旅する」
「旅するように住む」
なんていうキャッチフレーズ…

確かに住んでいても、小旅行しているような、
新鮮さがいつもあります。

地元だからついつい見過ごしてしまう
可愛いお店や美味しいレストランも
たくさんあるはずで。

子供の成長とともに、楽しめる範囲も変わってくるし、
生まれ育った場所ですが、
まだまだ楽しみたいなあ〜と、
オズマガジンを買ってしまったりするわけです。
買うどころか、定期購読申し込んだのは誰…?

Orie Onimaru ✴︎ ROOM 144

☸ 葉山の景色とエナジープレイス 時々、占いの話