初めての釣りは、小坪沖で!

ずっとずっと釣りしたいと言ってきた息子。
あまりアウトドアな両親でないために、

先送りになっていたかわいそうな息子…

しかし苦節〇年!(笑) 素敵なチャンスをいただきました。


母の友達でもあり、

私の長年のクライアントさんでもある方が、

地元小坪の釣り船を貸し切って

連れていってくれたんです☆


最初の釣りが釣り船で沖釣りなんて

贅沢みたいですね(事情がよくわからないヒト

私にもできるかなと不安でしたが

息子の希望で同行しました。

「今日はかなり沖の深い所に行くよー」

どんどん陸が遠ざかります。

江ノ島の裏がよく見えました。
何が釣れるかなー!


しかしなかなか釣れず、場所を変えること二回、
その間にわたしは人知れず船尾でマーライオン。
あまり眠れなかったのと、意外にも梅雨の晴れ間の炎天下
暑さと、アンチョビがアレしたみたいな餌の匂いに
やられてしまいました…
マーしたあとは、びっくりするほどスッキリ!(爆

残り時間張り切ったのですが…
釣果はイマイチ。

ほかの釣り船さんも今日はさっぱりだったとのこと。
でも少ない釣果を持ち帰り、午後は
港でのんびりランチです。



陸が近づいてきます。

海からみる逗子マリーナ。



船長さんの奥様が、
鱗の取り方を丁寧に指導してくれました。

せっかく釣って、命をいただくのだから、

無駄なくきっちり下ごしらえして
美味しくいただくのだと、教えてくれました。

地味な作業を、自分の仕事だと頑張る息子。
素敵な場所でやらせていただいてます。


その間にも、釣ったイワシのお刺身!

小坪の生しらす!
息子が下ごしらえしたメバルも
美味しく煮付けられ
ふわふわで味わい深い滋味に感動★

小坪のサザエ…これはもう、日本酒はどこぞ!

と思ったところへ船長さんが獺祭の大吟醸を開けてくれるなど!


港を見ながら、最高でした。

小坪産マダコのタコ飯がシメ!


午後から合流した母と娘も、
大変楽しんでいました。
煮魚大好きな娘ちゃんは、

私のぶんのメバルまで食べていました(涙



三浦半島は海に囲まれ、釣り場に事欠かず、

昔住んでいたマンションも目の前が釣り船だったり恵まれているのだけど

あまりにもたくさんありすぎて、

素人にはどこを選べばいいかわからないほど。


今回はご縁をいただき、

初めての釣りが素敵な思い出になりました!

次はもっと釣りたいなあ〜

あと、ちゃんと寝ていくべし